トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

トイレリフォームのすべてが一括で、お安くできる「棟梁ドットコム」!

基本的なトイレリフォームの流れは、

 

受付⇒見積もり・説明⇒申し込み・入金⇒工事

 

といったもの。

 

便器をAという会社で買って、取り付け工事は別のB会社に依頼して、と
複数の会社を相手に値段の交渉をしたり、工事日程を決めたりしなければならず
これが、なかなか骨が折れる作業なのです(´・ω・`)

 

トイレリフォームなんて、一生のうちに何回も行うことはないですから、
便器にしても施工業者にしても、一から探したうえ、はじめて頼むことになります。
その業者がいいのか悪いのか、便器は最新なのか値段は普通なのか...

 

そんな面倒なことも心配なことも、1か所で済ませられるのが、「棟梁ドットコム」です!
「棟梁ドットコム」でトイレリフォームをしてみたので、どんなだったかお教えしますね。

 

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

トイレリフォームの値段の相場って?

まず気になったのがこの部分。
トイレの設備にも関わるところだから、安いか高いか、まずチェックしました。

 

一般的にトイレリフォームにかかる費用は、約5〜40万円とかなりの価格の開きがあるんです。
それもそのはず、一口にトイレリフォームといっても、、工事内容、保証期間、トイレ本体の価格、マンションか一戸建てかどうか、などなど、様々な条件が費用に影響するからなんですね。

 

この価格差に一番影響しているのは何かというと“トイレ本体の価格”なんです!
つまり、製品のグレード次第で料金がほとんど決まるというわけです。

 

「棟梁ドットコム」を見ていて気に入ったのが、仲介業者なしでメーカーから商品を大量に仕入れている点。
中間マージンがカットされるから、最新型の商品などが格安なんですよ!
リフォーム費用を大きく左右することになる“トイレ本体の価格”が安いというのはとてもありがたいですね(^◇^)

 

基本工事費はどこの業者でも2〜3万円ほどかかるのですが、「棟梁ドットコム」では、特定の商品を購入することで、0円だったんです。

 

どこに頼むよりも低価格でトイレリフォームができてしまいました(*’▽’)

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

手続きはすべてサイト上でOK

本来ならトイレを買って業者を頼んでと、面倒なリフォームの工程ですが、「棟梁ドットコム」ならこの面倒な工程が一括でできて楽ちんだったんです。それに、無料で見に来てくれて見積りまでしてくれる、見積もり出張サービスもやっていました。

 

トイレをリフォームするときは、住宅自体のタイプやトイレの内装、水道管の形状などで、
設置できるかどうか、交換になるのかが変わるのだそう。

 

設置できたとしても、追加パーツが必要となると、専門知識を持ち合わせたプロが現地調査を行なわないとわからないんだそう。そのため、事前に出張見積りをしてもらっていないと、工事の当日になって聞かされていなかった追加料金が発生するなど、(仕方ないとは言えど)あまり気持ちのよくない思いをすることになってしまうということもあり得ます(´・ω・`)

 

見積りをしてもらって、希望に沿うリフォームが実現できそうにない場合は、断ることもできるので
このサービスはすごくありがたいんです。

 

 

「棟梁ドットコム」で出張見積りや工事ができるのは、以下の地域。
徐々にそのエリアを拡大していますから、今対象の地域に住んでいなくても、確認してみるといいですね。

 

【関東】東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
【東海】愛知県・静岡県・岐阜県
【中国】岡山県

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

いろいろなトイレリフォーム

トイレリフォームと一口に言っても、いろいろなリフォームがあります。

 

クッションフロア・壁紙・天井など内装の張り替え

家の中で一番狭い個室、それがトイレという空間ですが、暗くどんよりとした雰囲気になってしまっている家庭も少なくありません。トイレというのは毎日必ず使うものですし、快適な空間にするよう心掛けたいですよね。

 

日当たりのよいトイレというのも珍しいので、内装を張り替えることで空間を明るい雰囲気に変えたいという人が多いようです(^◇^)

 

バリアフリー工事

お年寄りがいる家庭などでは、トイレ自体を少し広くしたり手すりを取り付けたりなどバリアフリーに関する工事が増えてきています。

 

コンパクトな便器への交換

タンク式トイレは大きく存在感があるという印象ですが、最新のタンク式トイレはコンパクトなものが多くあります。
見た目がすっきりするだけでなく、掃除もしやすくなるのは助かりますね。

 

貯水タンクのないもの(タンクレス便器)もあるのですが、こちらは最新のウォッシュレットを付けることができない、手洗い場がついていないなどのデメリットもあります。

 

また、同時に便器の素材を汚れが落ちやすく便利な機能が備わった新しいモデルのものも人気なのだとか。
どんなのにするか、迷ってしまいますね(´▽`)

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

「棟梁ドットコム」でできるトイレリフォーム

トイレリフォームで重要なトイレ本体。
いくつもあるので、迷ってしまう部分でもあります。

 

「棟梁ドットコム」では最新のシリーズから選べるようになっていますよ。

 

  • 「TOTOピュアレストQR」

トイレ本体代金+工事費込みで59800円という業界最安値!また、追加料金によって、普通便座を暖房便座や最新ウォシュレット付きの便座に変更することもできます。

 

  • 「TOTO GG」ウォシュレット一体型トイレ

表面に汚れをはじく樹脂を使っているから、お掃除しやすいトイレ。オート洗浄機能やオート開閉機能、ウォシュレットのノズルも自動で洗浄される機能がついています。
800シリーズの手洗い付きタイプは、高さが低くて手が洗いやすくなっていました。

 

 

どちらも毎日使うことを考えた、汚れのつきにくい設計です。

 

トイレのショールームなどでそれぞれのトイレ本体を購入すると、通常価格は、
ピュアレストが24万6千円〜、GGシリーズで23万円〜、GG800シリーズは23万5千円〜程度になります。

 

これに工事費やほかの代金が追加されるとけっこうな額に跳ね上がりますが、「棟梁ドットコム」では同時申込みでお得になるキャンペーンがやっていました。

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

 

トイレリフォームで床を張り替える!

トイレの便器を変えるリフォームのとき、一緒に考えたほうがいいのが床材の張り替えなのだそう。
便器は床にくっついているわけですから、床だけ変えたいときにも便器ごといったん撤去します。
であれば、全体を一度にしてしまったほうが効率的。

 

トイレの中でいちばん汚れている場所ですから、
便器だけがキレイになると、汚れた床がみすぼらしく見えることもあるんだとか。

 

床の張り替えをプラスしても、工事期間は数時間しか変わりません。
だったらぜひ、検討したいですよね!

 

「棟梁ドットコム」では、クッションフロア(床材)の張り替えと「TOTO GG」ウォシュレット一体型トイレを同時に申し込むと、通常30000円かかる工事費が0円(平日限定)となるキャンペーンを行なっていたんです。

 

当初予定になかった床のリフォームですが、これを見て追加しました。
もちろん、やって良かったです!

 

トイレリフォームで壁紙を張り替える!

トイレリフォームの一つで希望の多いのが、内装の張り替えなのだそう。
わが家でも、まずは壁をどうにか、ということで、検討し始めたくらいです。
古い家のトイレだと板張りの壁だったりして、何となく暗い感じがありますから、ガラっと変えて明るい雰囲気のトイレにしたいものですよね。

 

最近の壁紙には、消臭、防カビ、抗菌、汚れ防止など機能面でも様々な種類が用意されていました。
明るい空間づくりを意識するならデザインを凝って選ぶのはもちろんですが、ずっと使うものですから機能性にもよく注目して選ぶと、今後の生活が便利になりますよね(*’▽’)

 

「棟梁ドットコム」に出張見積りしてもらったときは、寸法までしっかり測ってくれました。見積りにももちろん入っているうえ、仕上がり時の金額も変わりませんでした。
聞いたところによると、施工当日にサイズが合わなかったり材料がなくて工事が伸びたりすることもあるそう。
予定日に終わらせるためにも、この出張見積もりはあったほうがいいのですね。

 

また、壁紙・クッションフロア・天井などの張り替えは商品にもよりますが、同時に注文すると安くしてもらえる場合が多いそうです。ぜひ検討してみるのもよいかもしれません(´▽`)

 

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

トイレリフォームの工事期間ってどれくらい?

一般的に、トイレリフォームの工事期間は半日〜1日程度かかるそうですが、「棟梁ドットコム」では、便器の交換(洋式便器から洋式便器)に約2、3時間、壁紙やクッションフロアの張り替えにプラス1、2時間と言われました。

 

トイレの工事中は、他の場所も水が出なくなってしまうように思いますが、これは工事している間ずっとというわけではなく、便器の取り外しや接続時、水道管を触る際などに一時的に水道を止めるだけなので、そこまで不便を感じることはありませんでした(´▽`)

 

もちろん、工事内容によって工事期間は異なるので、配管工事など複雑な工程を含む場合には2、3日トイレが使えないということもあるかもしれません。そういうときはどうするのかうかがってみたら、仮設トイレを設置してくれるのだそうですが、やはり別途で使用料がかかったり撤去費用などがかかってしまうんだそう( ゚Д゚)

 

便器の交換や内装の張り替えなどの工事は1日程度で完了するのがほとんどですが、いずれにしても事前にしっかりと確認しておかなくてはいけません。

 

手軽にできる、DIYトイレリフォーム

 

DIYとはDo it yourselfの略語で、自分で行なうということ。
材料や道具を揃えて自分でトイレをリフォームすることになります。

 

メリット

 

  • 経費削減

専門の業者に依頼することなく自分で工事するので、かかる費用はほとんど商品や材料代だけですみます。

 

  • 自分好みが実現できる

自分で好きなように材料を選んで、好きなように使うことができるので、思い通りにリフォームできます!

 

業者さんによっては、細かい注文を聞いてくれるところもありますので、そういった業者さんを選んでもいいですね。

 

デメリット

 

  • 手間がかかる

費用を抑えられることはわかっていても自分で情報を集めてなにが信用できるのかを判断し、寸法などを測定し、ホームセンターなどで必要なものを買い集め…などなど、多くの手順を踏むことに。
もちろん時間もかかります。

 

  • 失敗のリスクあり

当たり前ですが、思ったように仕上がらなかったり、取り返しがつかなくなってしまうことも。

 

「慎重にやれば大丈夫!」と思うかもしれませんが、
例えば、床を新しく張り替えようとして剥がしたはいいものの、傾きが大きくて新しい床材が貼れない!となった場合、自分でその傾きを直すことは難しいかと思います(._.)

 

これは専門の業者の人も言っていることなのですが、リフォームというものは取り掛からなければわからないということです!

DIYで自分の思い通りに自由自在に(しかも安く!)リフォームできればそれに越したことはないかもしれませんが、現実的にはできることが限られていますから、こんなときも「棟梁ドットコム」が使えます。

 

「棟梁ドットコム」では、材料や機器を自分で用意して、それを使ってもらって設置工事のみ依頼するということができるんです。できることは自分で、自信がないところはプロの人に頼む、という効率的な方法。
仕上がりに期待が持てますよね。

 

 

 

「棟梁ドットコム」は、トイレ全体のおまかせリフォームも、自分で少し手を加えたいDIYリフォームにも対応してくれる、臨機応変なリフォーム専門サイト。工事保証も無料でついているので、万が一のことがあったとしても安心ですから、はじめてリフォームするときには心強いと思います(´▽`)

トイレリフォーム,安い,最安,床張替え

更新履歴